品質と低価格の両立

2010/05/24 16:46 に 牧野直哉 が投稿

低価格車:国内各社「1万ドル」切れず 品質との両立が壁

毎日新聞-‎1 時間前‎

この記事には、インドにおけるトヨタ、日産のおかれた状況と、現地での三強と
よばれるメーカーの価格差が具体的な数値で書かれている。

スゴイ差です。思考停止になりそうなほど・・・。

目の前に壁が立ちはだかった側のコメントは、最低限の品質を確保すると・・・
といったもの。でも、価格が安価であるのは必ず理由がある、ことから考えると
たぶん最低限じゃない。最低限の品質という基準そのものを見直す必要が
あることになる。無い袖は振れないけど、車は欲しいという消費者が、どの程度の
妥協をするのかを見極める必要がある。

ちなみに三大メーカーと紹介されたメーカーのうち、一社は日本では販売されて
いないし、一社は最近日本市場から撤退した。なぜ販売されていないのか、なぜ
日本から撤退したメーカーが、現地では受けているのか。そんなことを基点に
することしかこの問題を解決する手だてはない。
Comments