世界的な競争

2010/03/06 18:44 に 牧野直哉 が投稿
日産・栃木工場、コスト削減活動を強化:日刊工業新聞
【宇都宮】日産自動車は栃木工場(栃木県上三川町)で
のコスト削減活動「インフィニティ・コスト・チャレンジ」の取り組みを強
化する。同工場は2008年からサプライヤーと共同で同活動を進め、
一台あたり約40万円の原価低減に成功している。 10年度 ...
<http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420100223bbam.html>
 
この記事のリンクをお読みいただくと「ほんとうにできるの?」との疑念を持つ方が多いのではないか。
 
今、日本がおかれている状況をベースにすると、新興国との競争に
 
1.コストで勝負
 
2.異なるモノ・サービスを創出する
 
この2点での勝負するしかないのであるが、この記事は1に果敢に挑戦することを報じている。人件費、インフラ、そして税金といった三重苦、政治を含めれば四重苦を背負わされた日本企業で、この取り組みが成功することを祈りたい。そして、日産だけでなくサプライヤーも一緒にハッピーになる結果が出ることを願っている。
Comments