セオリーが大改革に変わる瞬間

2009/12/23 20:09 に 牧野直哉 が投稿

ホンダが2輪で挑む部品調達の大改革

東洋経済オンライン
 
実際に記事を読んで頂くとわかるが、この大改革と呼ばれるアクションの中で、これまでにない奇抜な発想とか、新しいアイデアは無い。自社の置かれた状況から、将来いずるであろう問題を定義して、対処をどこでもだれでもできる方法でおこなっているのみだ。当たり前だけど、当たり前のことをできる凄さを、トヨタとともに感じる。こういう記事には、眉唾部分もあるんだろうけど、こういった意思決定をしてくれるマネジメントのいる会社って、素晴らしい。
Comments