社内も捨てがたいよっ!

2010/02/23 16:23 に 牧野直哉 が投稿

ハルナビバレッジ、生産コスト削減加速 ボトル容器、内製化率90%超へ

日本経済新聞 - ‎2 時間前‎
飲料メーカーのハルナビバレッジ(群馬県高崎市、青木麻生社長)は生産コスト削減を進める。ペットボトル容器の自社生産比率を2012年までに90%以上に高めるほか、専用装置を導入して検査工程を無人化し人件費を削減する。消費者の節約志向が強くなり低価格商品の需要が ...

何か、コスト削減といえば、社外・アウトソースが代名詞となっている。しかし、総じて外の方が安価で、他の条件も外の方が魅力的であれば、そもそも自社の存在意義の否定につながる。もっと内外作の決定については、なにを、どう内作するのか、に重きをおく必要があるのだ。
Comments