無題

2011/06/25 0:15 に 牧野直哉 が投稿
亜鉛地金、輸入量「異常」な伸び-製錬所が震災被害で海外調達
6月23日 さび止め用として自動車向けのめっき鋼板などに使用される ...


震災直後より供給力に懸念のあった亜鉛の状況。そりゃ、国内の供給力に問題があって、海外に存在すれば海外から買いますよね。今回、原材料に限らず、海外製を使わざるを得ず、やむなく使用。でも、思ったよりも良い感じといった怪我の功名も多いんじゃないだろうか。原材料で市況がある場合には価格的なメリットは難しいかもしれない、でも、いろいろな完成品の中には「これで十分」といったっものがあるはず。逆に「やっぱりだめ」ってのも、当然あるだろうけど。そういう見極めも、震災後のバイヤーに求められて来るんだろうね
Comments